トップ > クリーニング > アイロン

アイロン

クリーニング   2018/10/02 (火) 10:22 PM

たまにはガッツリとクリーニングのお話を。今回はアイロンについてです。

 

ボクが使ってるアイロンは100℃~210℃まで温度調節が可能なスチーム(蒸気)アイロンです。

この温度に関してですが、一概に何℃で使用するという決まりがある訳ではありません。その人のスキルや手早さによっても変わってくるし、それぞれ個人的に扱いやすい温度があると思います。

ちなみにボクの場合は、普段は160℃程度で使用しています。そして、繊細な衣類は130℃程度、逆にYシャツの場合はMAXの210℃で使用する時もあります。210℃と聞くと温度が高すぎる印象を受けるかもしれませんが、扱い方さえ間違えなければ問題はありません。

そして、アイロン掛けをする仕上げ台も一般家庭とは異なり、バキュームと言って下から蒸気を吸引するような仕組みになっています。コレによって蒸気の抜けが良くなり、仕上げもしやすくなるという訳です。

また、一概にアイロン仕上げと言ってもすべてを同じようにやる訳ではありません。洋服によっては裏からのみアイロン掛けする場合や、表と裏の両面共にアイロン掛けをする場合もあります。セーターなどは直接アイロンを当てずに蒸気だけで伸ばしていきます。

店の外から見ていると同じようにアイロンしているように見えるかもしれませんが、実はその衣類(繊維)の特徴にあわせてアイロンの温度や当て方を変えているのです(笑)

コメントを残す

トラックバックURL

http://ueda-cl.jp/kanri/wp-trackback.php?p=1925