トップ > 旅行記 > 瀬戸内旅行 その4

瀬戸内旅行 その4

旅行記   2019/01/04 (金) 11:56 PM

直島から自宅に帰るなら岡山側に渡ればよいのですが、ボク達は高松港に戻りました。

理由は少し遅い昼飯に「うどん」を食べるため。弟家族は頻繁に香川県までうどんを食べに行くほどの「うどん家族」なんです(笑)

そんな訳で直島から再び高松港に戻ります。ボクの希望で骨付鶏で有名な「一鶴」の高松店でお土産用の鶏を購入した後、「わら家」に向かいました。

「わら家」は四国村(四国各地から古い民家を移築復元した野外博物館)の隣にある「うどん屋さん」です。当然、「うどん家族」は何度も行っているのですが、我々は初めてでした。

基本的に釜揚げやぶっかけなどのシンプルなタイプのうどんで、弟達は「家族うどん」なる大きな桶に入った釜揚げうどんを注文していました。ジジ、ババとボクは3人で特大うどんを注文しましたが、足りずに同じモノをもう一度注文しました。

「わら家」は「うどん家族」オススメの有名なお店らしく、さすがにおいしかったですよ。うどんを食べた後は高速道路で淡路島を経由し、自宅へと帰りました。<完>

 

※文章を書いていて思ったのですが、「うどん家族」と「家族うどん」がややこしくなりましたね(笑)

コメントを残す

トラックバックURL

http://ueda-cl.jp/kanri/wp-trackback.php?p=2015